ブログトップ

写真・大好き☆彡

神の手 ニッポン展Ⅲ

百段階段 神の手 ニッポンⅢ  シャドーボックス編
シャドーボックスとは精緻に切り抜いた絵柄をいくつも重ねて立体感をだすこと。
切り重ねた紙が生む「光と影の立体世界」を表現している。
ただ、ガラス張りの額は反射しやすいし、立体感を表現する撮影は非常に難しく
見たことがない場合は理解しにくいかもしれないので、実際に見るチャンスがあったら、是非、、、おすすめです^^


このように平面で見たら一枚の絵にしか見えないけれど、実際は立体的に見えていますよ^^

a0333665_14413593.jpg

この撮り方で幾枚も重なっているのが分かるでしょうか?
a0333665_14414723.jpg

こちらの方が分かりやすいかな?
a0333665_14415767.jpg

12代市川團十郎丈の死去にあたり、今、作らねば・・・と作ったそうだけれど、平面では立体感が分かりにくい^^;
a0333665_14420864.jpg

頭の部分を見ると、重なっているのがわかるかな? すべてがこのようになっています。
a0333665_14421885.jpg

これも同じですが、かなり凄い細工で見応えがありました♪
a0333665_14422857.jpg

ミケランジェロ「天地創造」のようにニッポンのもの以外にも、たくさんの作品がありました^^
a0333665_14424249.jpg
 
12月10日 目黒雅叙園ホテルにて
Camera:Canon EOS 5D Mark IV
Lens:Canon Compact-Macro Lens EF50㎜



   ☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
    このブログはコメント承認制を適用しております。
    コメントのお返事は、ご訪問にかえさせて戴きますので、よろしくお願い致します。
   ☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆




[PR]
Commented by tomiete3 at 2017-12-18 13:29
こんにちは
  写真は平面だけでい立体感は見られませんね。
  しかしこうした作品を見ていると、ものすごい精緻さ・・日本人の技術でしょう。
   作品の見られて・・感動されたのですね。
Commented by taketyh1040 at 2017-12-18 14:19
シャドーボックス、精密な切り抜きだそうですが、
凄さが画面からも伝わってきますよ。
実際に見ると、さらに素晴らしさが実感できるのでしょうね。
切り抜きも絵や細工も凄いですよね。
ガラス越しとは思えない描写です。
Commented by hiro-photo at 2017-12-18 18:37
こんばんは。
同じ絵柄を重ねて立体感を出す技法・・、言われて見れば確かに飛び出しているように見えますね。
時間がかかり、神経をすり減らすような作品作りですね。
やはり、実際に現物を見なければ本当の良さは判りませんね。
Commented by yaguchitenga at 2017-12-18 18:49
すっかり百段階段のフアンになっちゃいましたね
写真を拝見すると結構難しい被写体ですね
それに果敢にチャレンジしたのは見事です
どの写真もよく撮れてサイコー サイコーです
Commented by wisteria at 2017-12-18 21:08 x
理彩也さん、こんばんは。

説明でなんとなく理解できます!
でもやっぱりこういうのは実際を見てみたいもんですね\(^o^)/
チャンスがあるかなぁ(^^ゞ
Commented by gonbe-0526 at 2017-12-18 21:30
こんばんは
シャドーボックス?という感じですが、鳳凰の迫力が凄いですね。
南座も凄いですね。
まねきも上がって師走の京都の雰囲気が素敵です。
もっとも今年は耐震工事でほかの場所にまねきが上がっています。
Commented at 2017-12-18 21:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ninja2005y at 2017-12-18 21:55
ん?
これって、ひょっとして
羽子板に使われてたりしてます?

なんか見たことある様な?????
Commented by 笑子 at 2017-12-18 22:09 x
手作りのシャドーボックス作品の
プレゼントをいただいて飾っています(*^-^*)

この作品はすごく精密で!!
ナマで見たら感動ものでしょうね~
Commented by yamasa at 2017-12-18 22:17 x
こんばんわ。
立体感がありますね。。。
どれも力強いです。
鳳凰もよく出来ていますね。
北斎の八方にらみの絵のようです。。(^O^)
Commented by よっちん at 2017-12-18 22:25 x
家人はこういう作品を
自分で作るんですよ。

最近はちょっと作っていませんが
またやりたいようですね。
Commented by tsukey at 2017-12-19 01:55 x
素晴らしい作品と撮影・・・
こんなに素敵には撮れない
ですよ。
解説があるから、じっくり見て
わかりました(^^;)
これは楽しいでしょうね~
Commented by yukun2008 at 2017-12-19 06:19 x
シャドーボックスというのですね(*^_^*)❗️、素晴らしい技法で絵が立体的に浮き上がって見えますね🎵
Commented by takechan1147 at 2017-12-19 07:39
★理彩也さん、おはようございます。
今日は曇り空。
雨になりそうです。

これは、見事な工芸品ですねえ。
立体的になっているわけですね。
色使いもとっても綺麗です。
Commented by よっちん at 2017-12-20 00:09 x
今日は帰宅がたった今になりました。
訪問だけで失礼します。
申し訳ありません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-12-20 06:36
一枚目、
北斎の鳳凰ですね。
これ、紙ですか。
オモシロい!
Commented by risaya-827b at 2017-12-20 10:38
みなさまへ
敷居の高かった雅叙園でしたが
一度足を向けたら、もう止められなくなりました^^
季節ごとのイベントには、絶対に行く予定ですので
たびたびアップすると思いますが
その時々の気持ちで撮影してくるので
飽きずに見てやって下さいませ。
コメントをありがとうございました。
Commented by 大ペケ at 2017-12-20 22:01 x
結構昔から、アメリカを中心に流行った表現方法とのこと。
2年ほど前に広島美術館で、展示即売会をやっている作家が
いらしたので、お話を伺ったことがありました。
なので、これを見て「あ、アレか」と分かったのでした。
奥行きを表現するのに、この手があるとはチョット驚き。

ちなみに、葛飾北斎の富嶽三十六景を立体化されていた
ので、ちょっと欲しくなったのですが… 電子書籍版を
買っちゃったのでしたww
Commented at 2017-12-20 22:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by risaya-827b at 2017-12-22 15:44
大ペケさん
端材で葛飾北斎を表現した作品もありましたよ^^
富嶽三十六景の中の「神奈川沖浪裏」ですが
一切着色しないで色味や木目の違いを生かして
絵として組み込んでいく・・・ 気が遠くなるような作業だと思います。
一応、写真にも撮ったのですが、上手く撮れなくてスルーしちゃいました^^;
Commented by risaya-827b at 2017-12-22 15:46
鍵コメat 2017-12-20 22:51さん
やっぱり、今まで見たこともなかったイベントばかりなので
わざわざ見に行く価値もあると思いますが
買い物しながら・・・なので、また次回も行きたいです♪
Commented at 2017-12-23 00:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by risaya-827b at 2017-12-24 11:27
鍵コメat 2017-12-23 00:01さん
しないです^^;
理彩也の仕事の買い物は浅草が多いです^^
また、品川のキヤノンへ行くくらいで、山手線は上野止まりかもね?
Commented at 2017-12-24 13:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by risaya-827b at 2017-12-27 15:49
鍵コメat 2017-12-24 13:01さん
日舞のものって浅草が一番多いので、よく行きますよ^^
それと品川キヤノンは駅近くだからおすすめです♪
行く時間があると良いですね^^
Commented at 2017-12-27 22:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by risaya-827b | 2017-12-18 11:38 | 東京関係 | Comments(26)